介護職と風俗のダブルワークが多い福知山

僕は京都府の福知山に住んでいる会社員です。

今回は【福知山の観光情報と介護職員の風俗進出】についてまとめておきましょう。

■福知山は京都府北部に位置します。

現在も自然が多く残っているステキな街です。

古くは縄文時代から人が住んでいたとされている歴史がある街です。

鬼退治伝説も有名です。

中でも最も有名なのが大江山です。

平安時代や一条天皇の時代に丹波の大江山の岩屋に悪い鬼が住みついていたという伝説があります。

その中でも有名な「酒呑童子」と呼ばれる鬼を退治するために源頼光らの武士を鬼退治に向かわせて鬼退治をしたという伝説があります。

街には赤鬼や青鬼のモニュメントがいたるところにあります。

ところで、鬼のようにきつくて薄給な職業といえば、介護職ではないでしょうか。

■多くなっている介護職員と風俗のダブルワーク……後期高齢者が増加している日本。

介護の仕事のニーズは高いです。

そして女性の比率も高いです。

ですが介護職はかなりの低収入です。

社会問題にはなっていますが解消されていません。

そんな中で介護と風俗のダブルワークをする女性が増えてきました。

就労時間に融通が利いて高収入です。

もちろん地元の人ではないでしょう。

福知山はターミナル駅で交通の便がいいのです。

休みの日を利用して「私もやりたい」という女性が多くなっているみたいです。

職場内で連鎖反応が起きているようです。

デリヘル嬢でも多いですよ。