福知山の歴史を感じる人妻と風俗

福知山には歴史の道100選に選ばれた細野峠があります。

今回は【歴史の道・細野峠と風俗に進出してきた品のあるエレガントな雰囲気の淑女とは】をご紹介しています。

■細野峠……昔の道がそのまま残ったイメージがある歴史を感じさせてくれる峠です。

細野峠を歩いていくと途中には石畳が残っていたりします。

何かタイムスリップした感じがいいのです。

伊能忠敬の測量日記にも記載されている地です。

京都から山陰に行くときには必要だった峠。

明治初期までは主要な道として親しまれていたのだと思います。

今は主要な道としての役割はありません。

昔の人が歩んだ道を楽しめる歴史が残る道です。

■風俗で多くなってきた人妻というジャンル。

まずは細野峠に佇んでいるような儚げな女性、昔ならではの隠微さがあるのでしょう。

ご主人にだけに尽くすという貞淑な妻が他の男性と関係を持つのです。

もちろんソープランド以外ならば本番セックスはありませんが……。

人妻へ興奮するのは不倫に通じるところがあるからでしょう。

最近では貞淑な妻なんて死語になっているほどです。

肉食系女子が増えて、ご主人以外の男性と関係しても抵抗がない人妻が増えています。

夫婦のあり方が多様化しているからでしょう。

経済的に困窮しているわけがないので悲壮感がありません。

人妻が急増しているのは興味や関心があるからです。

だから風俗に入ってみたりアダルトビデオに出演したりしているのです。

風俗嬢になる前は地味な生活だったのに、生き生きしてきれいになる人妻も多いです。

刺激的な経験によって生きがいもでてきたといわれます。